「都内は臨時休業継続?」大手カラオケボックス営業再開について(6月1日再開情報)

2020年6月以降多くのカラオケボックスが営業再開されだしました、再開されたカラオケボックスも最初は時短営業などでの再開でしたが、6月に入りほぼ通常営業に切り替わってきました。

 

しかし東京都などは休業要請が継続され、大手カラオケボックスのほとんどが都内にあるカラオケボックスの臨時休業を継続させています。

都内で再開させているカラオケボックスは個人店が多く、大手で唯一都内で再開させているのはコートダジュールとなっています。

 

マイク4本

 

大手カラオケボックス営業状況

 

カラオケ館・シダックス 多くの店舗が再開されていますが、東京を中心とした一部の店舗は臨時休業中 *再開後も一部店舗時短営業の店舗あり

 

ジャンカラ       休業中店舗(都道府県)北海道、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、福岡県、長崎県、熊本県、宮崎県、鹿児島県

 

まねきねこ       地方自治体の休業要請の解除された地域は営業再開、6/1からは(北海道、千葉県、石川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県)が追加で営業再開。

東京都と一部の地域を除き多くの店舗が営業

 

JOYJOY        全店営業中

 

ジャパレン       全店舗営業再開*一部時短営業となり店舗によって今後時短営業が継続され24時間営業の店舗と時短営業の店舗にわけられる。

 

カラオケバンバン    6月1日以降はほとんどの店舗が営業再開されるも、東京都など一部の地域は臨時休業中

 

コートダジュール    全店営業

 

コロッケ俱楽部     6月1日以降はほとんどの店舗が営業再開されるも、東京都など一部の地域は臨時休業中

 

 

声量を上げるちょっとしたコツは?「カラオケ初中級者向け」

声量の大きさはカラオケなどでも上手さに大きく関係しています、カラオケなどで歌っている人やプロのミュージシャンをよく見聞きしてみると、うまい人ほど声量があると思いませんか。

そうです声量は歌のうまさに大きく関係しており、カラオケなどで歌う時も声量を意識した歌い方をするだけで歌唱の仕上がりは大きく変わってきます。

 

カラオケ熱唱

 

自分は声量が無い、今よりも声量を上げたいと思っている方も多いと思いますが、まず声量のない方の特徴を見ていきましょう。

 

 

声量が小さい人の特徴

 

口の開き方が小さい

 

声量の小さな人に共通するのは口の開き方が小さい事です、逆に声量が大きな人ほど口を大きく開けています。

口の開き方が小さいと口内で音が抑えられてしまい、口の中で音がこもり聞こえづらくマイクにも音が乗りません。

 

 

歌う時の姿勢が悪い

 

あなたはカラオケを歌う時座ったまま歌う派ですか、立ったまま歌う派ですか?

声は喉(声帯)を通って発声となります、姿勢が悪いと喉が狭まり声は小さくなります。

座って歌うよりは立って歌う方が良く、立って歌っていても姿勢が悪いと声は小さくなります。

 

 

緊張による委縮

 

一人で歌うとそれなりにうまく歌えるけど、人前だと緊張してしまい普段歌えた曲でも思うように歌えていない。

原因は緊張や委縮によって口の開き方が一人で歌う時より小さくなり、自信の無さから背中を丸めてしまい姿勢も悪い。

これは上記で記載した「口の開き方が小さい」「歌う時の姿勢が悪い」のダブルパンチとなります。

緊張とかしない方でも声量が小さい人は癖で口の開きは小さかったり、歌う時の姿勢が悪い方が多い。

 

 

声量を上げるコツ

 

ここからが本題となりますが、声量が小さい人の特徴を上記で3つあげました。

 

・口の開き方が小さい

・歌う時の姿勢が悪い

・緊張による委縮

 

この3つの弱点をある程度改善出来れば声量は大きくなり、カラオケや歌唱のスキルは大きく向上します。

 

1つ目の「口の開き方が小さい」は、普段マイクに音が乗っていないと思えたり、マイクの音が他の人より自分の時は小さく感じる人に多い。

 

これに当てはまる方は「呼吸方法」と「口の開け方」を意識してください、発声の時の呼吸方法では「腹式呼吸」が良い(腹式呼吸は空気を吸う事でお腹が膨らむ呼吸方法)

 

そして何より口の開け方をいつもより大きく開ける事を意識する。

出来ている方だと逆に口を開けすぎて歌唱のバランスを崩してしまいがちになるので注意。

 

肺活量を鍛えたり腹筋を鍛えたり発声練習などのトレーニングをされている方も多いのですが、まずは口の開き方を大きくする意識をもつ事が大事です。

 

2つ目の「歌う時の姿勢が悪い」と喉が狭まり声は小さくなったり、呼吸も大きく出来なかったり、思った以上に声量に影響します。

もし座ったままカラオケをしている方は立って歌うようにしてみて下さい、仮に座ったままで歌うとしたら、背もたれから背中を離し背筋を一旦伸ばし姿勢を意識し歌いましょう。

 

3つ目の「緊張による委縮」は人前で歌いなれするしかなく、人前でしゃべる事が苦手な人ほどこの傾向にあります。

コツは一曲だけでも自信を持って歌う事が出来る曲を持つ事ですが、まずは身近な人間と少人数の前で歌う事から始めましょう。

 

 

「カラオケ点数機能の進歩」最新のカラオケ採点機能はどう変わった?

最近はカラオケ採点も随分進化し、カラオケ点数もより人の感性に近い採点などを搭載したモデルが出ています。

ひと昔前まではある程度の「音程・音量」がメインで採点を行ってきた。

ここ数年でカラオケ採点機能もさらに進化し、「ビブラート」「ロングトーン」「しゃくり」「抑揚」「こぶし」など表現力も採点基準にプラスされるようになりました。

 

最新機種「LIVE DAM Ai」

ライブダムAI本体

引用元:DAM公式サイト

 

LIVE DAM Aiの特徴はこちら

 

しかし採点でたまに違和感を感じるのがありませんか、多くの人が「この人の歌い方で思ったよりカラオケ点数が低くこの点数しかでないのか」と感じたり、「音程や音量は合ってるけどそれほどうまく思えない」方が高得点だったり。

 

よく聞きませんかアーティストがカラオケで持ち歌を歌っても高得点が出ない!なんて話し。

 

カラオケ点数・採点の違和感

 

上手い人が歌っても得点が出ない違和感は何処が評価されていないのでしょうか?

今までの採点機能で人が聴いて良いと評価出来るが、機械には評価できなかった事、それは「感性」の評価が機械にはしにくい事が原因です。

 

感性は機械的には評価されにくい箇所であり、単純なカラオケ採点プログラムでは表せませんでした。

しかし2019年秋に導入された、第一興商の本体「LIVE DAM Ai」ではAIを活用し人の感性に近い採点が実装されました。

 

 

最新カラオケ採点機能

 

最新のカラオケ機種「LIVE DAM Ai」ではカラオケ採点機能の最新バージョンとして「精密採点AI」が使えるようになりました。

精密採点Aiでは膨大な歌唱データに基づき、人の感性を揺さぶる歌声を検出して得点化できるようになりました。

「音程」「声量」「ビブラート・しゃくり等」などに加えて「感性」などの表現力が評価されるようになり、聴いて上手いと思える歌唱の評価が人に近づきました。

 

精密採点Aiで一つ注意したいのは、歌唱データを機械学習し日々進化していく点です。

逆を言えば導入直後は空っぽで感性の評価は今までの精密採点とほとんど変わりません。

 

Ai感性メーター

 

最新カラオケ採点でのポイントは「感性」ですが、これに伴い「精密採点Ai」では「Ai感性メーター」が採点中に表示されるようになりました。

 

AI感性メーター

 

「Ai感性メータ」の評価がプラスの評価の場合、画面のようなピンク色した光線が表示され、感性が評価されたことが目でわかるようになりました。

 

まとめ

 

最新カラオケ採点機能は「感性」を拾い出し、よりいっそう人間が聴いて上手いと思える歌唱の評価が点数として現れる。

実際使ってみると、今までの精密採点よりは人の感性に近づいています、AIは日々データーを蓄積していくため、先月歌った時と同じ歌い方をしても今月の点数評価は変わっていると感じました。

まだ数回の検証だけですが、「精密採点Ai」は別途検証して報告致します。

 

 

「カラオケ営業再開2」5/17情報、大手カラオケボックスで営業再開されたのはどこ?(カラオケニュース)

緊急事態宣言解除に伴い多くのカラオケボックス店舗が営業再開されだしました。

 

ワイヤレスマイク

 

 

ゴールデンウィーク開け一週間あまりが過ぎましたが、5/17(日)の大手カラオケボックスの営業再開状況を調べてみました。

 

 

スポンサーリンク



 

2020年6月営業再開情報はこちら

営業再開店舗(2020年5月17日時点)

 

カラオケ館・シダックス 4月17日~5月31日臨時休業延長も一部店舗で営業再開

 

*一部店舗営業再開

大通店、一番町本店、名掛店、一番店、錦本店、プリンセス大道理店、広島駅前店、中央通り店、天神本店、小倉本店、天神西通り店、下通り点、天文館店

 

*一部店舗時短営業(都道府県)

宮城県、福島県、茨木県、栃木県、群馬県、静岡県、富山県、石川県、岐阜県、愛知県、鳥取県、徳島県、高知県、山口県、広島県、福岡県、大分県、熊本県、鹿児島県

 

 

 

ジャンカラ       4月 2日~未定 *一部店舗営業再開

 

*一部店舗営業再開(都道府県)

岐阜県、三重県、滋賀県、岡山県、香川県、愛媛県、大分県、鹿児島県

 

*再開予定

静岡県5月18日

熊本県5月20日

広島県5月21日

 

 

まねきねこ       4月14日~5月8日から一部店舗営業再開、更に5/11日からは再開される店舗が増える

 

営業再開店舗(都道府県)青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、栃木県、新潟県、福井県(5/18~)、長野県、岐阜県、静岡県(5/18~)、三重県、滋賀県、岡山県、山口県、愛媛県、香川県、徳島県、高知県、長崎県、佐賀県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 

JOYJOY        4月13日~5月14 5/15から愛知、岐阜、三重、静岡、長野、滋賀、福井、石川(金土日)のみ営業開始

 

ジャパレン       4月10日~当面の間 5/16より一部店舗再開(岐阜県、三重県、長野県、滋賀県)

 

カラオケバンバン    4月10日~5月31日 5月31日まで延長*一部店舗営業再開(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、栃木県、新潟県、長野県、静岡県、三重県、鳥取県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、佐賀県、長野県、大分県、宮城県、鹿児島県、沖縄県)

 

コートダジュール    4月 9日~5月6日 5月7日より一部店舗再開(岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、長野県、山形県、新潟県、福井県、石川県、富山県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、岡山県、福岡県)

 

コートダジュールは一部店舗を除き首都圏でも営業再開されている店舗が多い、今一つ再開の基準がわからないのですが、5/7から最も早く多くの店舗を再開させている。

 

 

 

コロッケ俱楽部     4月 8日~未定 5月7日より一部店舗再開 三重県、滋賀県、鹿児島県、山口県、佐賀県、大分県、静岡県(5/18)、長崎県(5/18)、熊本県(5/21)

 

*一部地域によって上記期間と違う場合があります。

 

カラオケ大手それぞれ地域によっても再開のタイミングは異なるようです、特定警戒都道府県は特に再開は遅いと思われます。

特定警戒都道府県以外は5月半ばから多くの店舗で順次営業再開となるようですが、各都道府県の方針によって6月から再開の県や、状況によっては更に休業延長となる事も考えられます。

 

 

まとめ

 

都道府県は県の方針によって要請が解除されていたり、国の緊急事態宣言に準じて要請の継続がされていたり様々です。

五月いっぱいはカラオケボックスの再開は難しいかと考えられていましたが、国の緊急事態宣言解除が早く、それに伴い大手カラオケボックスも解除された地域を中心に五月半ばから再開されています。

 

多くのカラオケボックスは感染予防に努めた営業体系をとっています、大人数での使用制限、館内マスク着用、機器設備等のこまめな消毒等、ご利用の際は各カラオケボックスに確認の上ご利用ください。

 

 

少しでもカラオケが上手くなりたい5つの秘訣!カラオケ上達のコツを考えてみる

カラオケボックスなどに友人や会社の人と行くことが多いのですが、たまにいませんかこの人何でこんなにカラオケ上手いのだろうか?と思えるレベルの人。

 

カラオケが上手い人ってうらやましいのですが、この人たちと自分とでは何が違うのだろうか、どうしたらこの人たちのようにカラオケが上達するのだろうかと考えた人も多いと思います。

 

 

カラオケイメージ

 

 

スポンサーリンク



 

 

歌がうまいとは?

 

一つは持って生まれたセンスや声質、これはマネする事はできませんが他にもカラオケ上達のコツはあるようです。

センスがなくても上達は可能です、うまい人の多くはセンスを持ち合わせたうえでそのコツも習得している人と、センスが無くともコツをつかみ上手く歌っている人がいます。

 

逆を言えばセンスもなくコツもつかんでいなければ、当然カラオケは下手になります。

やみくもに歌うだけでは限界があり、そのコツやポイントを知ったうえで練習すれば上達は早い!

 

歌が上手いと思える人の特徴にはどのような事が共通するのでしょうか、歌が上手い人全部が一緒ではありませんが、共通する箇所も多くその箇所こそがコツやポイントです。

 

 

カラオケ上達5つのポイント

 

・声量が大きさ

歌が上手いと思える人の特徴の一つ目は声量です、声を大きく出す事は音程が安定しズレにくくなります。

声量を上げるには息を大きく吸って吐き出すなどの「腹式呼吸」をうまく活用しています、無意識で出来ている方もいますが、カラオケが上手い人はトレーニングしている人も多い。

 

声量を上げるコツおすすめ記事はこちら

 

・リズム感がいい

歌が上手いと思える人の特徴の二つ目はリズム感です、素人感覚からすると「リズム感?」てな感じですが、楽曲には一定テンポがあり歌が上手い人はこの周期性を把握しています。

逆を言えば歌が下手な人ほど「リズム」をあまり意識していませんし、リズム感の一定周期が把握できていなくテンポコントロールができない。

 

リズム感が無い「いつのまにか演奏と歌がズレている」これです。

 

・音程がとれている

歌が上手いと思える人の特徴の二つ目は音程です、音程は「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド」などの音階の事です。

例えば「ド」「レ」では音の高さに差があります、この差の違いがうまく表現(発声)できないと音程がズレることになります。

 

上手い人は音程がとれ同じ音程で発声していますが、音程が取れない事は「音痴」と言われそれには2つの大きな原因があります。

 

一つは「運動性音痴」これは音符同士の差はわかっていても、発生する時にそれを正確に表現できない事です。

もう一つは「感覚性音痴」でそもそも聞いた音自体が正確に聞き取れておらず、表現(発声)する音も異なった音符での発声してしまう、音を聞く耳の力が弱い事となります。

 

・音の強弱

カラオケを歌う時に表現のテクニックに音の強弱があります、情景や気持ちを表現するには声の強弱が効果的。

カラオケの上手い人はこのテクニックを使い、よくあるのはサビの部分や盛り上がる箇所は大きな声で、寂しさや悲しい表現の箇所では小さく歌うなど。

 

・マイクの使い方

 

カラオケの上手い人がよく口からマイクを離したり、近づけたりするのをみたことがありませんか?

一般的にカラオケボックスなどのマイクは低音は拾いにくく、高音は拾いやすい性質があります。

このマイクの使いこなしは「音の強弱」などにも関連しますが、マイクの性質を理解し、自分の歌い方にあったポジションでのマイク位置の調整を行っています。

 

まとめ

 

カラオケ上達5つのポイント

・声量が大きい

・リズム感がいい

・音程がとれている

・音の強弱

・マイクの使い方

 

カラオケや歌の上手い人は5つのポイントのほとんどが出来ています、それは天性のものであったり、自分で習得し歌っている方も多い。

この人上手いんだけどなんだか今一つと感じる場合は、上記の要素の何かが欠けているのかもしれません。