シダックスがカラオケ事業から撤退・カラオケニュース

2018年5月30日にカラオケ事業を展開する、シダックスがカラオケ事業から撤退する事を発表した。

シダックスは1993年にカラオケ事業に参入し、一時は店舗数を全国で約300店舗まで拡大してきた。

シダックスはレストランカラオケをコンセプトに郊外店中心に事業を進めてきたが、駅前店舗に比べると採算性が悪く、この十年ほどで業績悪化がみられ2016年にはシダックス全店舗の約3割にあたる80店舗の閉鎖を打ち出した。

しかしその後も業績は改善せず、2018年3月期のレストランカラオケは10億3800万円の赤字となり前の期に比べ大きく赤字幅を拡大した。

今後シダックスのカラオケボックス運営子会社である、シダックス・コミュニティの株式を6月7日付けでB&Vに売却する、株と債券の売却となり譲渡損失が発生し、損失額については6月8日までに決まる予定。

「シダックスがカラオケ事業から撤退・カラオケニュース」の続きを読む…

「カラオケの鉄人」のアプリで安くカラオケを利用できるサービス

あなたは月何回ぐらいカラオケボックスを利用しますか、回数や時間が多ければ多いほど毎月のカラオケ使用料が上がります。

少しでもカラオケボックスを安くお得に使いたい、そんな方に朗報です。

カラオケチェーン店「カラオケの鉄人」の新しいサービスを発表した。

カラオケの鉄人は東京都内中心に、神奈川、千葉に店舗を所持しているカラオケボックスのチェーン店。

このサービスは定額課金サービス(ファーストパスポート)と提携し、2018年5月17日から開始される。

このサービスを利用すればカラオケボックスの利用頻度が高ければ、お得に安くカラオケを楽しめます。

カラオケの鉄人アプリ1

カラオケの鉄人アプリ使い方

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

携帯アプリの「から鉄ホーダイ」のアプリから月額定額料金(1,500円)を支払い、携帯アプリ画面を提示することでカラオケ(アプリ所持本人のみ有効、ドリンク料金は別途)で何回でも利用できる。

 

但し利用出来る時間帯には制限があります。

 

利用できない時間帯
・金曜日(祝前日21時~23時)

・土曜(15時~17時、21時~23時)

・日曜祝日(14時~17時)

*ヒトカラの鉄人 下北沢店は利用不可

 

利用できない時間帯はカラオケ利用率の高い時間帯で制限はありますが、平日利用なら気にせず利用出来るようです。

 

カラオケの定額サービスはエクシング(JOYSOUND)が2016年に開始していますが、チェーン店ほぼ全店舗(一部利用できない店舗がある)で利用できるのは今回が初めてとなり、カラオケの鉄人「から鉄ホーダイ」はカラオケサービスとしては注目のビジネスモデルとなりました。

平昌オリンピックのテーマ曲が決定、カラオケでよく歌われるのはどの曲か?

オリンピックが始まるとテレビ各局がそれぞれテーマ曲に合わせ競技の中継や結果が流されます。

これにともないテーマ曲はカラオケでも歌われる事が多くなり、爆発的にヒットする曲もあります。

メダルイメージ

2018年平昌オリンピックの各局テーマ曲

 

NHK

アーティスト名:SEKAI NO OWRI

曲名:サザンカ

NHKではSEKAI NO OWRIで「サザンカ」が採用されました、SEKAI NO OWRIは独特の世界観があり、特に10代20代にはうけが良くカラオケでもよく歌われます。

 

フジテレビ

アーティスト名:GReeeeN

曲名:ハローカゲロウ

フジテレビはGReeeeNで「ハローカゲロウ」が採用されました、GReeeeNもカラオケでは根強い人気を誇り注目の一曲です。

「平昌オリンピックのテーマ曲が決定、カラオケでよく歌われるのはどの曲か?」の続きを読む…

ダンシングヒーローがカラオケでオリコン1位に

荻野目洋子が歌っていたダンシングヒーローがバブリーダンスなどの動画をきっかけに再ブレークしている。

同曲は1985年にリリースされ当時もヒット曲として荻野目洋子の代表作となっている。

当時ダンシングヒーローで荻野目洋子は日本テレビ音楽祭で日本テレビアイドル賞、全日本歌謡音楽祭などで最優秀アイドル賞、日本有線大賞では有線音楽賞、NHK紅白歌合戦にもこの曲で初出場となりました。

1985年~1986年頃は有線やテレビでもこの曲を聴くことが多く1985年以降数年は耳にする事が多くなりました。

そして今30年余りの時間を得て再び脚光をあびるようになりました。

「ダンシングヒーローがカラオケでオリコン1位に」の続きを読む…

今聞きたい歌いたい感動卒業ソング10選と昭和世代卒業ソング5選

卒業シーズンには数々の卒業ソングを耳にする事が多くなります、世代問わず歌いつ続けられる人気の曲や、その年の流行り曲などさまざま。

特に2月から3月にかけては街角の有線やテレビなどでもよく耳にする事が多くなります。

カラオケボックスでも卒業シーズンになると卒業ソングはよく歌われていて、この時期に来店数が急激に増えるのが中高生の卒業組。

卒業イメージ1

世代によって歌われる曲も変わりますが、今回はカラオケボックスの店員(10代~30代)に聞いた今聞きたい曲、歌いたい曲の感動卒業ソング10選。

「今聞きたい歌いたい感動卒業ソング10選と昭和世代卒業ソング5選」の続きを読む…